記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】夏目三久「あれはないでしょう」 男性アナ号泣にバッサリ

 TBSは、バラエティー番組がBPOの審議の対象になったり、同局アナウンサーの冷静さを欠いた態度が失笑の対象になったりと話題に事欠かない。

 「日本シリーズで、間違いを連発したアナウンサーは問題外ですが、男性アナが、プロ野球のドラフト特番で、選手の親の話に感動して号泣したのにはあきれました。アナウンサーはどんなときも感情を露わにして泣いてはいけない、と教育されますが、そんなことはお構いなしで涙してましたから。プロフェッショナルとしては失格です」と放送担当記者は手厳しい。

 同局の朝の番組でも、番組キャスターの夏目三久(32)が「あれはないでしょう」とばっさり。高樹容疑者の“特ダネ映像”で喜んでいる場合ではなさそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう