記事詳細

北原佐和子、右目下のホクロが妙に色気を醸し出す レオタード、ビキニのグラビアが大衝撃 (1/2ページ)

 引っ越しをすることになり、女性タレントの写真集、雑誌、書籍の整理(今回はその多くを廃棄予定)に明け暮れております。

 つい古いアイドル誌などを開いてしまいますと実に感慨深い。

 ああ、君は将来、超人気女優になるんだ、君はプロ野球選手と結婚して引退する、君はお笑い芸人と結婚するんだよ。

 そして、君はいけない薬に手を出して…。

 未来を知る神になったような気分です。

 思い入れがあってなかなか処分できないタレントの作品もございます。

 特に人生で最初に購入した写真集は捨てられません。

 それが1982(昭和57)年8月20日発行『佐和子』(集英社、撮影・鶴田義久)です。定価が780円。約35年前のヤングジャンプ特別編集の大型ムック本で、表紙は焼け、角折れもあり、保存状態は悪。

 しかし、捨てられない1冊なのです。

 ヤングジャンプが創刊(79年)されたのが中学1年のころ。少年誌から、ややエロもある青年誌へ興味が移行する時期でした。

 『俺の空』『花平バズーカ』にドキドキした記憶がございます。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう