記事詳細

土屋太鳳は女優として順風満帆 「まれ」は若手共演陣が次々と騒動連発 (1/2ページ)

 いやはや驚きが続く清水富美加様の出家騒動。

 16日深夜、ツイッターで告白本『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』(幸福の科学出版)の発売を告知。

 翌日にはアマゾンでタレント本の第1位に。アマゾンサイト上では購入も予約もできないのに、なぜ? とも思うのですが…。

 これ出版業界からすると驚異的なスピード。通常タレント本ですと、2時間程度のインタビューを最低でも3~5回。それで約350枚の原稿用紙を口述ライター(あえてゴーストライターとはいいません)が埋めていくわけです。

 速筆ライターでも1日50枚で7日というのが目安。編集、校閲、装丁の時間を考えると、出家宣言以前から告白本発売は決まっていたということでしょう。

 一般的に版元の利益は約7割(印刷代、紙代、編集費、著者印税などのコストは版元持ち)ですので、1冊あたり約900円。11万部を超えれば、約1億円という計算になります。

 水着の仕事はイヤだったという富美加様。

 写真集、DVDでの屈託のない笑顔はすべて演技だったのですなぁ。

 女優です。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう