記事詳細

擬音で褒め言葉 つるつる、すべすべにドキッ (1/2ページ)

★其ノ百八拾七

 「キミってタイプじゃないんだよね」と言われると「キミが嫌いなんだよね」と言われるより激しいショックに見舞われるのは私だけでしょうか。以前、何かの本で「タイプだと言われることは好きだと言われることよりもうれしいかも」とつづる著者の思いに触れ、なるほどその通りと納得したことがあります。「タイプなんですよ」と言われてドキドキしたことが何度あったことか。だから「タイプじゃないんだよね」はより悲しいんだな…と思っていた次第です。

 このように、必ずしも「好き(または愛してる)」が好意の最適な表現として君臨しているとは限らないケースもある、ということだけはお伝えしておきたいと思います。しかし、なぜ面と向かって「タイプじゃないんだよね」と言われたのかは覚えていません。前の職場の先輩だったのですが、彼がどうして私にこう言ったのか思い出せないのです。当時言われてよほどショックだったのでしょう。そこまでに至った経緯も思い出せません。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう