記事詳細

仕事に最も集中できるベストな環境は… 私は「仕事は家のほうがいい」タイプ (1/2ページ)

★其ノ百八拾八

 私の母や叔母は「ファミレスやカフェで長居できない」タイプです。食事やお茶を終えて、雑誌を読んだり、書き物をしたり、タブレットをいじってお買い物したり…と本当はしたいのですが、「店員さんに悪いかな」という過度な遠慮が彼女たちを帰路へと促しているそうです。

 かと思えば、「家だと仕事に集中できない」というお話も耳にします。ある女性は「家だとリラックスしすぎちゃう。勉強はファミレスじゃないとはかどらない」と深夜のファミレスで時間を決めて資格の勉強に勤しんでいるそうです。

 また、ある男性は「俺仕事はもっぱら喫茶店。周囲の適度な雑音がいいんだよね。かえって落ち着くっていうか…。あ、流石に長居したら追加で何か頼むよ」と力説してくれました。

 最近ではSNSの普及(会えなくても皆で会話やメール、ゲームが可能になった)や人手不足のため、深夜営業を見直す飲食店も多く、「仕事や勉強は外派」の方々は「ちょっと寂しい。まぁ仕方ないけど」としょんぼりしているそうです。

 遺伝の力は強力で、私も「仕事は家のほうがいい」タイプです。確かに猫が甘えてきたり、漫画がふと目に入ってきたりと誘惑もなかなか手強いのですが、スッピンにジャージで集中できる環境を求めると、やはり家がベストなのではないかと思うのです。日記や連載はお風呂の中で防水タブレットで書いていますし家派の遺伝子恐るべし。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう