記事詳細

ストリップの世界で再生の小向美奈子、斎藤智恵子さんは恩人「今の私がいるのはママのおかげ」

 4月28日に胃がんのため亡くなったストリップ劇場、浅草ロック座の名誉会長、斎藤智恵子さん(享年90)の通夜が1日、東京・西浅草の東本願寺慈光殿で営まれ、約400人が参列した。

 2009年1月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて執行猶予になった後、同6月に浅草ロック座でストリッパーデビューしたセクシー女優、小向美奈子(31)も参列した。以前よりふっくらした姿で取材に応じ、ストリップの世界で再生させてくれた恩人に向け「今の私がいるのはママのおかげ」としのんだ。斎藤さんも小向もお酒好きで、数年前に会った際に「まだ、お酒飲んでるの?」と気遣ってくれたといい、これが最後の会話だった。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう