記事詳細

稲村亜美「ポロリが気になって」まさかの大暴投 球速は58キロ 

 「神スイング」でおなじみのタレント稲村亜美(21)が7日、中日-巨人戦(ナゴヤドーム)の始球式を行った。

 この日は自身が出演するグーネット「ID車両」のCM衣装で登場。いつも通り、大きく振りかぶってからの投球だったが、力んだためか、ボールは大きく左に逸れる大暴投となってしまった。自己最速の103キロ超えを目指した球速は「58キロ」どまり。

 「ポロリが気になって(笑)。ワンバウンドも初めて。ダメでした」。普段より少し露出多めの衣装が“失敗”の原因だったようだ。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう