記事詳細

テロ準備罪、カジノ法案…何でもやったもんが勝ちっていうのもナ (1/2ページ)

 なンだ、あの答弁はマッタク!

 「どこまでが共謀罪なのか」という質問に、マトモに答えられないというか、答える気がないのだから。

 だったら「国民をもっと監視させてほしい」と分かりやすくお願いしろってンだよ! といって、「ハイハイ、そうですか」ってぇワケにはいかね~ぞ、コノヤロ。

 すでにマイナンバー制度で個人資産の情報をつかまれているのにだ、安全保証もまるでないし、これ以上プライベートを献上したら丸裸で百鬼夜行の坩堝(るつぼ)に放り込まれ、ますます「詐欺」の餌食になるのは必至じゃねぇか。

 老人大国になろうとしているわが国の今後の社会保障の費用をつくるためのカジノ法案の動機理由も今ひとつだナ。

 賭けごとだからね。賭けごとには、極道さんが必要となるンでは。

 「任侠復活博打打ち」なンて映画つくる気かぁ! それとも裏で極道さんのおチカラでも借りてゴリ押ししたい法案あるあるなワケか。

 今の現状では、どうせ反対意見が多いだろうから、憲法改正審議なンざ、ハナっからヤル気なしで「強行突破」のチャンスうかがってるな、きっと。

 「戦争やむなし」という事態を“タラレバ”してみよう。

 兵士となる若いもんに「金出すから、年寄りを守るために戦地に行ってもらえないか」と直接お願いする気なのかね。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう