記事詳細

和久井映見、アラフィフ世代の元祖アイドル女優的な存在 (1/2ページ)

 読者の皆さまはNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で朝から癒やされているでしょうか。

 視聴率うんぬんではなく、これほど癒やし感のあるドラマも近年珍しいと感じております。

 ヒロイン、谷田部みね子を演じるのは有村架純様。

 今作では、体重を増量させ、役作りをしたという彼女。あえて、あか抜けない田舎女子キャラを構築したようです。

 これが、とにかく素晴らしいんです。

 もさっとした、いわゆるイモっぽさが秀逸。

 裏を返せば純真、素直なイマドキ希少なピュアなお嬢さん像なのです。

 さらに、茨城出身ですので、セリフは北関東特有のフラットイントネーション。淡々と平坦な物言いが、なんともかわいく可憐なのです。

 現在は失踪した父を捜すため上京し、下町の電気工場で“金の卵”として働いているみね子。

 ヒロインだけでなく同じ寮に暮らす東北出身同僚女子たちもかなりイイ味を出しております。

 微妙に違う東北4県のなまりと、茨城弁の掛け合いのほっこり感。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう