記事詳細

マニアな一面!川上千尋、ワンバン投球も「表情100点」の理由

 TORACO応援隊長を務める川上千尋(18)ら、アイドルグループ「NMB48」の3人が阪神-DeNA戦(甲子園)の始球式に登場した。

 投手を務めた川上は、大きく振りかぶってから右腕を振り抜いたが、惜しくもワンバウンド。打席に立ったTORACO研究生の山本彩加(14)がフルスイングを披露した。

 山本は「届かなくて悔しいです。投球は50点ですけど、表情は100点です」と自己採点。「メッセンジャー選手の表情を意識しました」とマニアックな一面を見せた。

 同研究生の谷川愛梨(21)がMCを務めた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう