記事詳細

起代美、18歳で初グラビア!事務所「まずは知名度を上げたかった」

 今春高校を卒業したばかりの女優、起代美(18)が29日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で初グラビアに挑戦。1メートル61、B84W50H84のフレッシュボディーを極小ビキニなどで包んで披露し、巻末5ページを飾っている。

 2015年8月に芸能界入りし、その後は女優を目指してワークショップなどに参加。地道な努力を続け、昨年12月の舞台「骨風」で佐野史郎(62)らと共演した。

 所属事務所はグラビア初挑戦について「まずは知名度を上げたかった」と説明。期待を担う起代美は「緊張しましたが、楽しかったです」と撮影を振り返った。今後は念願のドラマ出演を目指し、オーディションなどに挑戦するという。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう