記事詳細

有働アナ、“継続愛”なぜ隠す? 「ただならぬ関係」では昇進に影響も

 NHKの局アナの中でも、その奔放な発言が常に注目される有働由美子アナ(48)。5歳年下の男性実業家とは破局したとみられていたが、なんとその愛は継続していたというのだ。

 5日発売の「週刊ポスト」が、5月下旬のある週末の昼、有働アナが東京都内の自宅マンションから、この男性と車で出かける姿をキャッチ。2人が有働アナのマンションに戻って来たのは翌日の昼だったという。同誌の直撃に、有働アナは「何も答えられない」と繰り返したという。

 この男性との破局を匂わせていたのは有働アナ自身。週刊誌のインタビューで結婚について「それもなくなった」と答えたかと思うと、MCを務める「あさイチ」でも「恋をしていない」と話し、年上の男性が気になっていると明かすなどしていたのだ。

 「NHK局内でも、もう破局したと思われていました。上層部にもそう伝わっていたようです」と関係者も驚く。

 しかし、一方で「男性と交際しているころから結婚は難しいと見られていたようです。ただならぬ関係が続いているようでは昇進に影響する恐れがある。現在、エグゼクティブ・アナウンサーになれるかどうかの瀬戸際ですから」とも。

 いろいろとあるようだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース