記事詳細

橋爪遼容疑者逮捕で思わぬ余波 新宿2丁目大警戒!芸能人の“プレースポット”もマークか (1/2ページ)

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された俳優、橋爪功(75)の息子で俳優の橋爪遼容疑者(30)。埼玉県内のマンションで知人の男とともに逮捕されたが、彼の交友関係で思わぬ波紋が広がっているという。

 橋爪容疑者の逮捕を受けて、所属事務所はすぐさま解雇。出演する映画「たたら侍」は上映打ち切りを決定、その他のドラマやバラエティー番組も出演シーンをカットするなど影響は大きい。

 そうした中、「橋爪容疑者は、警視庁が捜索した埼玉県内のマンションにいたところを現行犯逮捕されましたが、この知人の男との関係が注目されています」と報道番組スタッフ。

 というのも、橋爪容疑者は2011年に日本有数のゲイタウンとして知られる東京・新宿2丁目の路上で薬物の尿検査を受けた情報があるのだ。実際に、x翌年には“大物俳優の息子”と匿名ながら週刊誌で報じられている。

 「新宿2丁目は、いわゆる同性愛者同士の出逢いの場である“ハッテン場”ともいわれ、当時、薬物事件が多発していたこともあり、当局が捜査に本腰を入れていた。もともと新宿2丁目にはクラブなどもあり、深夜までイベントが行われていたし、ゲイ向けのお店では、今では指定薬物となっている『ラッシュ』が“セックス常備薬”としてよく売られていました」(前出スタッフ)

 この時、橋爪容疑者は泥酔しているところをパトロール中の捜査員に職務質問され、尿検査の結果は「シロ」だったというが、「警視庁築地署が捜査に動いていたところ見ると、橋爪容疑者が以前からマークされていたことは間違いないですからね」(同スタッフ)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース