記事詳細

“優等生”小出恵介の性癖とカネ 6時間で5回の性行為強要…逮捕の可能性も、違約金は「数億円か」 (2/2ページ)

 未成年者との淫行、しかも女性が拒否したのに性行為を続けたとしている。弁護士の高橋裕樹氏は「判断は分かれるが、相手の同意がなく性交に及べば、強姦罪に問われ逮捕される可能性がある。その場合は3年以上20年以下の懲役。強姦罪は親告罪だが、起訴までに告訴が得られればよい。そのため現時点での逮捕もありえる」と指摘。

 さらに「大阪府の青少年健全育成条例違反で処罰される恐れもある。その場合は2年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金刑に問われることになります」。

 ドラマの放送中止やCM降板といった影響もバカにならない。10日から放送予定だったNHKドラマは全編お蔵入りに。「大阪制作なので、キャストの宿泊費なども含め東京制作より額は大きく損害は1億円をくだらないだろう」とNHK関係者。民放の連続ドラマや来春公開予定の映画、出演していたCMでも違約金を請求される恐れもあり、その額は「数億円にのぼるのでは」(芸能関係者)とみられる。

 小出が所属するアミューズの株価は、8日の株式市場で一時4%超下落した。株式時価総額は終値ベースで前日から20億円超失われた形だ。9日午前も朝方に約5%急落し、その後は前日終値近辺で推移した。

 8日に謝罪コメントを出した小出だが、もはや謝って済む問題ではないようだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース