記事詳細

NHKまで報道…大騒動に発展した2人の「加勢大周」登場 (2/2ページ)

 92年3月30日、東京地裁は「加勢大周」の芸名での出演禁止を命じた。ところが加勢側の控訴に高裁が「芸名の使用と活動の自由を保証する」と逆転判決を下したから、イ社の気が収まらない。高裁判決から1週間後、新しい俳優「新加勢大周」のお披露目会見を開いたのだ。

 2人の「加勢大周」登場に業界はあ然。「新加勢はワイドショーで、鍛えぬいた上半身を披露して加勢大周と比較した。それどころか、これをNHKまで取り上げたから大騒動になった」(プロダクション関係者)

 このドタバタ劇は「共倒れになる」との批判が相次ぎ、最終的にイ社が折れた形で「新加勢大周」は「坂本一生」に改名された。この事態に日本俳優連合の専務理事だった二谷英明は「こんなことは二度と繰り返したくはない。将来ある若い青年の才能を摘み取ってしまう」と異例の見解を示したほどだった。 (芸能ジャーナリスト・渡邉裕二)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう