記事詳細

小出恵介、巨額示談金払った? 相手女性と成立も、残る刑事事件発展の可能性

 17歳女性との飲酒と淫行で無期限の活動停止となった俳優、小出恵介(33)は、今月10日に相手の女性と示談が成立した。その内容は明らかにされなかったが、巨額の示談金が動いたとの情報も。そして、示談が成立したとはいえ、刑事事件に発展する可能性もいまだ残っている。

 示談の成立は15日、小出の所属事務所が発表した。報道各社に送られたファクスで、冒頭で改めて小出の軽率な行動を詫びた上で、示談が成立したことを報告。

 一方、「相手方の女性が警察当局に真実を明らかにしていただくことにつきましては、一切妨げておりません」と説明。小出自身についても「小出を擁護するのではなく、本件に捜査が及ぶ場合には、当人に全面的に協力させ、当人が負うべき責任と義務を誠実に全うさせる所存です」と厳しい姿勢を見せている。

 現時点では、女性から被害届は出ていないとみられる。小出側も捜査に協力することで逮捕は免れたとしても、大阪府の青少年健全育成条例違反容疑で書類送検される可能性はある。

 示談については詳細を明らかにしていないが、発売中の「女性セブン」では「小出さん側から示談金として1000万円を用意されたと言っていました」との女性の知人の証言を掲載。「問題の発覚前、小出と女性との間で200万円を支払うことで話がついていた。示談でも相当の額が示されたということでしょう」と芸能関係者。

 謝罪会見は現時点では開催の見込みは立っていないという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース