記事詳細

指原の“さしこ100%”はいつどこで?48グループメンバーの公約をおさらい (1/4ページ)

 大雨で野外での開催が土壇場で中止になるなど、今年もたくさんの話題を提供してくれた「AKB48選抜総選挙」。終わってみれば、“女王”指原莉乃(24)が2位に約10万票の差をつける24万6376票を獲得。史上初の3連覇、通算4度目の1位となり、圧倒的な強さを見せつけ、自身最後の総選挙、有終の美を飾った。

 順位が確定し、これからファンが注目するのは“ランカー”たちが事前に掲げた「選挙公約」だ。今回の総選挙、その特色として、史上初めて立候補メンバー全員が公式サイトで公約を公開したことが挙げられる。見事目標順位を達成し、公約実行に向けた準備に入るメンバーたち。その顔ぶれと内容について紹介していく。

■指原が伝説のアイドルフェス復活! 裸芸の“さしこ100%”も実現!?

 通算4度目の頂点を実現させた指原は目標1位を掲げ、それを見事実現。女王は「『第二回アイドル臨時総会 ゆび祭り』を行いたい」というプランを掲げている。2012年6月25日にアイドルフェス「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」を日本武道館で開催し、ももいろクローバーZやBuono!、乃木坂46、私立恵比寿中学、SUPER☆GiRLS、渡り廊下走り隊7ら錚々たる顔ぶれが出演した。今回はどんなグループが結集するのか。注目だ。

 さらに指原は6月5日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で「今年1位になったら、“さしこ100%”をやります!」とも宣言した。芸人アキラ100%(42)の「裸芸」を一体どこでどのように見せてくれるのか。ファンは心待ちにしているはずだ。

■総監督が神7実現!“結の精神”で全員と写真撮影

 総監督の横山由依(24)は目標の7位を実現。念願の“神7”入りを果たし、スピーチでは「一緒にAKB48グループで東京ドームコンサートをもう一度したい」と宣誓した。そんな彼女の公約は「ランクインメンバー全員と2ショット写真撮影」。沖縄での開催だけに総選挙司会の徳光和夫(76)から相互扶助を意味する“結の精神”を壇上で説かれた横山。漢字表記は異なるが、「ゆい」の名前を持つ彼女だけに、ランクインしたメンバー全員と笑顔のツーショットを公開してくれそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース