記事詳細

営業中の「スナック玉ちゃん北新地店」初訪問 30年ぶり友人との再会! (1/2ページ)

 6月1日に大阪北新地にオープンした「スナック玉ちゃん北新地店」に8日にお邪魔しました。前に顔出ししたのがオープン前の5月末だったので、平常営業する北新地店は初めての訪問となりました。1泊2日の強行軍でしたが、「旅打ち感」を堪能した充実の2日間でした。

 いきなり大阪からのお話の前に東京駅のお話から始めましょう。私は新幹線に乗り込む前に大丸の地下の食品売り場で車内での酒のお供を購入してから乗り込みます。駅のホームで売られている駅弁もいいのですが、大丸の食品売り場の品ぞろえにはかないません。

 定番の鈴富「まぐろ赤身寿司セット」にカイノミローストビーフ、スパイシーチキン、ヤリイカの糸造りと充実のラインアップをそろえて缶ビールを買い込んでのぞみに乗車です。もう、新幹線を1軒目にしてしまうという大人の遠足です。

 大人の遠足にはおやつ代の上限はありませんから大胆に買い物をします。マイしょう油、マイ一味唐辛子も持っていますからフル装備で大阪北新地に思いをはせながらの2時間半です。大阪に到着してからタクシーで移動し、ホテルにチェックインしてからお店に向かいました。

 スナック玉ちゃん北新地店はまさに北新地のど真ん中のバブリーなシンボルタワービルに入っています。お店がある8階のフロアにエレベーターで降りた瞬間驚きました。北野武より、村西とおるより、などなど各界の著名人から開店を祝うお花がズラ~っと廊下の両サイドに並んでいるのです。これだけのお花が飾られているのは1990年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」以来ではないでしょうか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース