記事詳細

佐々木アナ、浮気おばたに釘「次は許さない」

 25日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で山崎夕貴アナウンサー(29)と交際中の芸人・おばたのお兄さん(29)の浮気報道について触れ、山崎アナの先輩・佐々木恭子アナウンサー(44)がおばたに釘を刺した。

 松本人志(53)から「おまたの好きなお兄さん?」とイジられると、山崎アナは立ち上がって手を大きく振り、これを否定。浮気されてしまったことについて苦笑いを浮かべ、いつもより1トーン低めの声で「最悪の気分です」と本音を漏らした。

 別れることはせず、彼の今後の姿勢を見守るという形をとった山崎アナだが、松本は「僕の知る限り1回こっきりしか浮気しない男っていうのはいないね。1回したってことはもう千回万回する」と指摘。小島瑠璃子(23)も「私だったら、結婚を考えてたら様子見ますけど、結婚を考えてなかったらもうお別れしますね。変わらないって思う派なので」と否定的なコメントを述べた。

 番組後半では、進行が山崎アナから佐々木アナに交代。エンディングで松本が「山崎はどっかで泣いてんじゃないかな(笑)」と蒸し返すと、佐々木アナは心配そうな表情を浮かべた。東野幸治(49)が「フジテレビさん、女子アナの皆さん、ほんとすいません。吉本興業を代表しまして」と謝罪すると、「プラスに考えるなら、早めに出てよかったな。これで気を付けますよね」と佐々木アナ。「でも次やったら私たちが許さないです!」と強いまなざしで訴えた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース