記事詳細

愛知県一宮市のルミママの不思議な経歴 会社の経理からスナックへ (1/2ページ)

 今週は全日本スナック連盟会長である私のおすすめのお店紹介といきましょう。

 愛知県の皆様お待たせいたしました。今回ご紹介するお店は、愛知県一宮市にある「カジュアルラウンジR」です。

 もちろんこのお店はご当地の皆様だけのお店ではありません。全国の夕刊フジ読者の先輩方が愛知県に旅に行った際に立ち寄れば素晴らしい思い出になること間違いなしのお店なのです。

 まずコチラのお店、ズバリ名鉄一宮駅前という抜群な立地に恵まれています。駅から歩いて1分で即、素晴らしいお店に入れるなんて憎いです。すなわち、お店で酔っ払っても千鳥足1分で駅から電車で帰れるということですから文句のつけようがありません。

 お店のオーナーは宮崎ルミママです。ルックスはきゃしゃに見えますが一本芯の通った、凜(りん)として、往年の「ザ・ピーナッツ」の姉妹に似た麗しい女性です。

 お店を始めたキッカケも抜群です。地元に展開する懐石料理のチェーン店で働くことになったルミママは、お運びさんの仕事気分で入社しましたが、容姿端麗な彼女に会社側が命じた仕事はレジと経理の仕事でした。

 それまでのルミママは数字に縁がない生活で「人間、1から100まで数えられれば生きていける」という感じでした。そんなルミママが任されたのが会社の心臓部である経理です。

 初めて向き合うことになった貸借対照表やら仕訳帳やらとわけの分からない帳簿たちに連日、悪戦苦闘しながらもチェーン店全体の経理までを任されるようになったルミママの中には、ビジネススクールに通わなくても自然と生きた経営学が身体に浸透していきました。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース