記事詳細

堂本剛を襲った突発性難聴とは? 過去に浜崎あゆみやスガシカオも発症

 人気デュオ、KinKi Kidsの堂本剛(38)が左耳の突発性難聴で東京都内の病院に入院した。28日、相方の堂本光一(38)が、テレビ東京系「テレ東音楽祭2017」で明かした。

 剛は20日から体調不良を訴え、通院していたが改善されず、医師の判断で27日夕から入院したという。期間は1週間を予定している。光一は「元気なのは元気ですけど、歌うのもままならない状況なので大事を取って」と症状を説明した。

 突発性難聴は内耳に異常が生じ、片耳が突然聞こえにくくなる病気。原因は不明だが、疲労やストレスなどに因果関係があるともいわれており、強いめまいや耳鳴り、吐き気などの症状がみられる。過去には浜崎あゆみ(38)やスガシカオ(50)らも発症している。

 CDデビュー20周年の節目の年など、何かと多忙な中、アーティスチックな気質に加え、真面目でストイックといわれる剛だけに無理がたたったのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース