記事詳細

他人からみればガラクタでも…持ち主にしか分からぬ“ドラマ”がある 土曜スペシャル「今日で捨てましょう!」 (1/2ページ)

★土曜スペシャル「今日で捨てましょう!」(テレビ東京、7月1日午後6時半)

 独自のバラエティーを次々と打ち出しているテレビ東京。最近では、池の水を全部抜いて、有害生物を駆除するというバラエティーが話題を集めたほど。

 記者も、テレ東のバラエティーには注目しており、小欄でもたびたび取り上げている。大食いものは言うまでもなく、海外に単身赴任する父親を子供がひとりで会いに行く企画なんかは涙なしでは見られないほどだ。

 で、この番組。タイトル通り、“捨てる”ことがテーマだ。最近は、片付けの方法として「断捨離」がよくいわれる。いかに捨てるかが、片付けの上手下手をわけるポイントなのだ。でも、そうそう簡単に捨てられないから困っているんでしょうという声があるのも事実だから仕方がない。

 そこには、いらないものであっても、何らかの記憶があるからだ。番組では、邪魔で仕方ないのに捨てられないものを、捨てる手伝いをしながら、モノと人にまつわる人間ドラマを紹介してくれるのだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう