記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】小林麻央さん死去…紙媒体が抱えるジレンマとは?

 6月22日に34歳で亡くなったフリーアナウンサー、小林麻央さんの日本テレビ系追悼番組。視聴率15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と関心の高さを示したが、一連の報道に頭を抱えるのは週刊誌デスクだ。

 「本人のブログ、夫の市川海老蔵の会見。テレビの情報番組はそれで完結できる。紙媒体は違う切り口が欲しいが、美談ではない方向性で取り上げるとバッシングを浴びかねない。悩ましいところです」

 そんな中、一誌気を吐いたのは週刊新潮だ。

 「民間療法を選択したことを記事化しました。もし、はないですが、同じ乳がん患者でも、乳房を切除し抗がん剤治療を受けた北斗晶は復帰している。治療のタイミングは人それぞれですから。残念です」(前出・週刊誌デスク)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース