記事詳細

アド街で話題のグラドル、速水ゆきが初DVD「体を洗っているシーンが一番エロい」

 グラビアアイドルの速水ゆき(24)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップサブカル・モバイル館で初DVD「ひと目惚れ…」(サンクプロジェクト、4104円)の発売イベントを行った。

 イベントでは1メートル60、B85W60H87のムチムチボディーをハイレグ水着に包み披露した。3月に茨城で撮影され、彼氏と2人でラブラブ過ごすという内容。出身が大分県ということで、大分弁のセリフも収録されてるという。「料理やキックボクシングをやったり、シャワーを浴びたりと一日の様子をデート感覚で楽しめるように詰め込みました」とアピール。

 体を洗っているシーンがオススメという速水。「感情を込めて今までにないくらいゆっくり洗ったので『一番エロいなー』とDVDを見て思いました。よく見ていただけたら嬉しな」とニッコリ。

 テレビ東京系「出没!アド街ック天国」で越後湯沢温泉を特集した際に入浴モデルを務め話題に。「この日、裏番組で映画『アナと雪の女王』をやっていて、テレビ東京もそれに対抗しようということで、温泉の紹介シーンで、“ありのままの姿”を放送したんですよ。私は乳首をつららで隠しました」とニヤリ。地上波で放送できるギリギリのセクシー映像のおかげで、ファン獲得につながったことを明かした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう