記事詳細

【ブレーク間近 注目娘】スパガ浅川梨奈、“監禁”で女優開眼!「理想の男性はSっ気王子様」

 “童顔巨乳”で注目を集めるアイドルグループ、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(なな、18)が、15日公開の映画「人狼ゲーム マッドランド」(綾部真弥監督)で長編映画の初主演を果たした。

 土屋太凰らを輩出した若手女優の登竜門的映画シリーズ第6弾。同名人気小説の実写化で、監禁された高校生たちが生き残りをかけて殺し合う物語。撮影は合宿スタイルで劇中さながらの“監禁”を体験した。

 「約1週間泊まり込みで寝ても起きても演技。演じる深さ、面白さを実感し、女優業への見方が変わりました。いろいろな役に挑んでいきたい」と女優開眼した様子だ。

 自身のサバイバル力には「2歳から反抗期」とタフさをうかがわせる。

 「親に『ダメ』と言われたことをことごとく試す子供でした。よくないと言われたお菓子を食べたり門限を破ったり。その反動か今はとてもまじめ。でも頑固で一度決めたら曲げない性格です」

 アイドル好きで13歳の時、憧れだった同グループ所属事務所のオーディションに合格しデビュー。仕事は「とても楽しい」と笑顔の一方、「葛藤も…」とうつむく。

 「恋がしたい! でもアイドルのお仕事をさせてもらっているうちは、しない、できないと思います。理想の男性は大好きな少女漫画に出てくる、Sっ気のある俺様風王子様だけど2人っきりの時は優しい人」

 実生活では「父親には誕生日とか記念日に『おめでとう』と伝えて、おこづかいをねだります」と甘え上手のようだ。(斉藤蓮)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう