記事詳細

製作費120億円 スーパー戦隊とはもはや別物の大作アクション!「パワーレンジャー」

 スーパー戦隊『恐竜戦隊ジュウレンジャー』を元に、アメリカで始まった『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』が製作費120億円をかけて映画化。新たなヒーロー伝説が幕を開ける!

 小さな町に暮らす5人の若者たちが、ある出来事をきっかけに、星の生命を守る戦士の力を手に入れた。しかし、自分たちに降りかかった運命を受け入れられない5人は、強敵がすぐそこまできているのに変身することができずにいた-。

 スーパー戦隊がベースだが、これはもはや別物。大作アクションとして楽しみたい。上映時間2時間4分。ディーン・イズラライト監督。15日公開。

 【ホンネ】ジャンプ的青春ドラマに、『パシフィック・リム』や『トランスフォーマー』の要素を加えたごった煮作品。ゴレンジャーを期待するな! それ以上の作品。 (映画評論家・安保有希子)★★★★☆

 ★5つで満点、☆は星半分

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう