記事詳細

東京B少年が自作絵日記を披露!初々しいトークに先輩から厳しいツッコみ? (1/2ページ)

 16日に放送された「ザ少年倶楽部」(NHK‐BS)のトークコーナーにジャニーズJr.内ユニット「東京B少年」が登場。初々しいトークで会場を盛り上げた。

 「SUN」をテーマに進行されたこの日の番組。MCのA.B.C‐Zの河合郁人(29)とジャニーズWESTの桐山照史(27)によるトークコーナーに登場した東京B少年は、“この夏やりたいこと”というテーマで書かれた絵日記を披露した。

 お披露目時に桐山から「みんな、絵うまいね」とほめられると、浮所飛貴(15)を筆頭に「ありがとうございます!」と大きな声で感謝の言葉を伝えるなど、初々しさ全開の東京B少年。トップバッターの那須雄登(15)がまず自作の絵日記を手に「毎年家族旅行で海に行くんですけど。海に行って、浮輪で浮いてます」と、オチのない素直な解説を披露すると、桐山が「(海に行ったら)だいたい、みんながそうやと思います」と鋭くツッコみ、会場の笑いを誘った。河合からの「(海では)泳ぐだけ?」という質問に対して「泳ぐ主体でやってます!」とハキハキ回答の那須。さらに河合は「(那須は)野球とか得意だから、体を動かすのが得意なんだろうね」と、話を広げながらフォローしトークをまとめていた。

 続いて作品を披露したのは岩崎大昇(14)。「トントン」というタイトルに「どういうことでしょう」と興味を引かれた桐山に振られた岩崎は「僕も毎年おじいちゃん家に行ってるんですけど。おじいちゃん家のトイレで!小窓に!手がバババーンッ!って。もうビックリして、ウワーッてなって飛び出たんですよ」と、擬音を多めにハイテンションで解説した。そんな岩崎は話をしている最中、ずっと笑顔をキープ。桐山から「君、しゃべりながらずっとヘラヘラするクセあるね!」と指摘され、「かわいいじゃないですか」とほめられた岩崎は、さらなる笑顔を見せていた。

 最後は浮所。「僕は毎年祖母の家の近くでやっている祭りに行ってまして。その祭りに(盆踊りを)踊って最後まで参加すると、うちわがもらえるんです。そのうちわに番号が書いてあって、抽選で…(景品が当たる)」と絵日記について解説した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース