記事詳細

犬童美乃梨、森咲智美ら巨乳グラドルが新人発掘オーディションをPR「よく食べる子は通ります」

 芸能事務所「R・I・P」が今夏、「2017 R・I・P”夏”グラビア超逸材発掘オーディション」を開催することとなり、このほど東京都内で、同事務所に所属する全員がGカップ以上のグラビアアイドル、犬童美乃梨(23)、橋本梨菜(23)、森咲智美(24)、葉月あや(26)、桜井えりな(24)、☆HOSHINO(22)がPR取材会を行った。

 同オーディションは、15歳以上の明るく健康的な女性を対象にグラビア活動を積極的に行うことができ、将来は女優やタレントを目指す人材を発掘。合格者には所属契約後、漫画コミック誌や週刊誌などへのグラビア掲載、水着グラビアDVDのリリースなど、グラビアアイドルの活動を全面的にサポートする。

 どんな人材がきてほしいかと質問されると、“動けるGカップ”の犬童は、「巨乳な人にきてもらいたい。胸が大きいことがコンプレックスな子も、自信のある人も大歓迎です」とニッコリ。

 露出度が高すぎる水着で登場し、報道陣をどよめかせた森咲は「R・I・Pって地方から集まっている子たちが多いので、地方で巨乳の子は、ぜひ怖がらずに上京してR・I・Pに入ってみたらどうかな」とススメた。すると、現在も大阪在住をいう橋本は、「大阪が好きで、いまだに大阪の家を離れたくないというワガママを事務所には聞いていただいてます。いろいろサポートしてもらえますし、勇気が出なくて地方から出てこれない方も多いと思いますけど、親身に相談に乗ってもらって、楽しくグラビアができているので、迷っている子は一度始めてみたらどうかな」とアピールした。

 大学生の時にデビューした桜井は、学業との両立にも太鼓判。最近、同事務所と契約した☆HOSHINOは、「居心地が良くて仕事がやりやすい環境」とキュートな笑顔を見せた。最年長の葉月は、「少しでも(グラビアを)やりたいと思っている子がいたら、絶対やったほうがいいと思います。損をすることはないです」と力説した。

 オーディションに合格する秘訣を聞かれた犬童は、「よく食べる子ですかね。社長がすごい『食べろ、食べろ』と言うので、よく食べる子は通ります」とアドバイス。葉月が「そんなに簡単なの?」とツッコミを入れると、続けて「社長ってちょっと変わった子が好きなイメージがあるんですよ」と告白し、笑いを誘った。

 オーディションは15日から募集をスタート、期限は8月31日まで。詳しくはオフィシャルサイトまで。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース