記事詳細

「ミスアクション」後期グランプリ受賞の山本成美「ダメなら就職するつもりだった」

 今年創刊50周年を迎えた青年コミック誌『漫画アクション』(双葉社)が18日、都内で「ミスアクション2017」を発表。今年は前後期の2回に分けて選考が行われ、総勢500人を超す応募者の中から2人がグランプリ、10人が準グランプリをそれぞれ受賞した。

 元国民的アイドルグループメンバーの肩書を持つ前期グランプリの金子智美(27)が「そこにすがるのは嫌でグラビアのミスが欲しかった」と喜びを口にすれば、後期グランプリの山本成美(26)は「ダメなら事務所を辞めて就職するつもりだった」と崖っぷちでの受賞だったことを明かした。

 なお、2人は同誌と連動したオリジナルショートムービー『降霊少女~私を殺す夜~』のW主演に起用。公開は9月下旬、菅原敬太原作の特別読み切り漫画も掲載予定だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース