記事詳細

Iカップ柳瀬早紀、海辺の撮影でポロリ連発「躍動感がすごいんで…」

 グラビアアイドル、柳瀬早紀(29)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で12作目のDVD「溢れる想い」(エスデジタル、4104円)の発売イベントを行った。

 イベントでは、1メートル53、B100W65H91のIカップボディーをラメの入ったベージュの水着に包み登場した。

 今回は各チャプターごとに色々な“やなパイ”を見せていこうというコンセプトで4月に宮古島で撮影。「オススメしたいシーンは桃みたいな水着みたいのがあるんですけど…」と切り出したが、ジャケットにある該当シーンの写真が下に何もはいていないように見えたため、報道陣から「何もはいてないの?」と質問が飛んだ。「私の隠した腕の位置が悪かったせいで、ファンの方からも『はいていないんですか?』って言われたんですけど、残念ながらはいています」と照れ笑いだ。

 看護師のシーンが一番セクシーといい、「衣装を脱いでいって、白い水着になるんですけど、(胸元の)縫い目の部分がベージュっぽくなっているです。おかげで、(胸を)隠している面積も小さくなっているように見えて、けっこうみんなドキドキするみたいです」とキュートな笑顔を見せた。

 浜辺での撮影ではポロリを連発したそうで、「ブルーのビキニで走った時は、もう(胸が)出ていたんですけど、何回も撮り直しをして大変でした。(胸の)躍動感がすごいんで、走るとの寝転ぶ撮影は無茶ですね」と嘆いていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう