記事詳細

えっ、マジ!? ASKA、ブログでチャゲアス復活宣言「やりますよ。いつか、きっと」

 歌手、ASKA(59)が、「CHAGE&ASKA」の復活について言及した。20日に自身のブログを更新し、「やりますよ。いつか、きっと」とつづったのだ。覚醒剤事件で逮捕されて活動を停止して3年。伝説のデュオはいよいよ復活するのだろうか。

 ASKAは20日、ブログで、Chage(59)について触れ、「CHAGE&ASKAは、やりますよ」と宣言。時期については「いつか、きっと」としたが、「ただ『今か、今か』と、みなさんを待たせるようなことはしたくない」と期待を持たせている。

 さらに「CHAGE」のタイトルで更新。「僕の人生において、あんなに、薄っぺらい、バカで、良いかっこしいで、その場限りの思いつきの言葉を、ドヤ顔で言う人間は知りません」と皮肉りながらも、出会えたことに感謝している。

 “チャゲアス”は、ASKAが2014年に覚醒剤取締法違反で逮捕されたことで、活動を休止している。一時はCDなどの発売も停止されたが、今月からベスト盤の発売が再開されたところだ。

 「Chageは5月に出したシングル『たった一度の人生ならば』のカップリングで、チャゲアスの『愛すべきばかちんたちへ』をセルフカバーしているが、この曲は詞曲ともに2人の共作。これはChageからのメッセージ。復活の足場は固められています」と音楽関係者。

 覚醒剤をめぐりできてしまった溝は果たして埋められるのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース