記事詳細

水卜ちゃん走る!?24時間テレビランナー起用の奇策 「本人が渋っている」情報も

 8月26、27日に放送される日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」。番組恒例のマラソンランナーがいまだに発表されないことについて、さまざまな憶測が飛び交っている。

 例年5月、遅くとも6月には発表されるマラソンランナーだが、現時点でまだ発表されていない。「例年100キロ近い距離を走るので、練習もしなければならない。本番までにはある程度の時間が必要なんですが…」とテレビ誌編集者。

 そんな心配をよそに、同局幹部は24日の定例会見で「マラソンはやります」と明言したのだ。いったい誰が走るのか。

 そんな中、まことしやかに名前がささやかれているのが、同局の水卜麻美アナ(30)だ。

 水卜アナといえば女子アナらしからぬ大食いキャラとぽっちゃり体形、そして「ミトちゃん」の愛称で親しまれており、「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)で4連覇中のトップ女子アナだ。

 「そんな彼女には常にフリーになるのではという情報が絶えない。今回は、30歳になったことで来春退社という情報が局内でもささやかれています。マラソンランナーへの起用も、そんな水卜アナへの花道ということにしたいという狙いのようです」と関係者。

 だがこう続ける。「本人が渋っているそうです。マラソンは24時間テレビの花形なので、各番組で練習風景などを放送し、期待を高めていくのですが、それもできない状態のようです」

 一方、こんなことを話す関係者も。「もはや、この時点では一人で100キロ近く走ることは難しいので、リレー方式を取ることも検討されているようです」

 水卜アナの激走は見てみたい。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース