記事詳細

岡田結実、手がプルプル フジッコ主催「まめっ子くん」大会で世界記録に挑戦!

 ますだおかだ岡田圭右の娘であり、タレントの岡田結実(17)が、世界記録に挑戦! 

 27日に東京・池袋のサンシャインシティで、フジッコ主催の食育イベント「第10回小学校対抗豆つかみゲーム『まめっ子くん』大会」が開催された。

 このゲームは、食育ツール「まめっ子くん」を使用し、利き手に割りばし、逆手にお椀を持ち、大豆を1分間に何粒お椀の穴に載せられるかを競うもの。首都圏の小学校8校が参加し、代表者3人1チームの団体戦として、1人につき2回ずつ、計6回の競技を行った。優勝したのは、小平市立小平第六小学校で合計253粒だった。また個人では大会新記録が2人も出て、1分間に46粒という結果を出した。

 スペシャルゲストの岡田もこのゲームに参加し、世界記録の52粒に挑んだ。結果は残念ながら、26粒という結果に。実は同イベントには、2011年に父親もゲスト出演していて、結果は16粒だった。

 岡田は、「緊張して手がプルプルしました。父の結果を超えたのでよかったです」と笑顔を見せた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう