記事詳細

指原がヌード写真集を出版!?「みんな乳輪が見たい」 (1/2ページ)

 30日放送の「真夜中」(フジテレビ系)で、指原莉乃(24)とリリー・フランキー(53)が写真家兼映画監督の蜷川実花(44)と対談。指原のヌード写真集について語り合い、番組を盛り上げた。

 これまでAKB48のシングル「ヘビーローテーション」や「さよならクロール」などのミュージックビデオ(MV)を手がけてきた蜷川。しかし、このころの指原はまだ“ブレーク前”。「ヘビロテ」の順位は選抜メンバー21人中19位で、MVで指原が映る時間は全体でたった約2.5秒しかない。

 指原のその後のブレークは説明不要だが、蜷川は指原に対し「自分的にも絶対に世界一さっしーをキレイに撮らなければいけないと思っていて、それをやるのは私でありたいと思っていて…近々、お願いします」と提案。それにリリーが「その時は脱げるんじゃない?」といらずらっぽく乗っかると、指原はヌードは固辞しつつも「『ヘビロテ』の時の格好でやりたいです」と答えた。

 譲らないリリーは「一応、脱いだやつ撮っておけば、指原が出したい時に出せる」と猛烈プッシュ。すると指原もその気になり、「私、そういうの恥ずかしくないからぜひ」と応じた。「指原がヌードを蜷川さんに撮ってもらうってことまで決まったから。映画で脱ぐか、写真集で脱ぐかじゃない?」と詰め寄るリリーに、蜷川も「私も本当に企画します」と前のめり。ことが少しずつ既成事実化する中、リリーから「いま指原がヌードの写真集を蜷川さんに撮ってもらって本当に発表したら、めちゃくちゃかっこいいじゃん」と勧められると、指原も「(想像が)膨らんできますね、自分の中で」と手応えをにじませた。

 話が膨らむ中、リリーの「ヘアヌードってやつですよ」という言葉に、さすがに指原も「えー!全脱ぎ?」と困惑気味。だが蜷川が「(宮沢りえのヌード写真集)『サンタフェ』ぐらいいけるかもね」とつぶやくと、「指原は撮ってもらうなら、キレイに撮ってくれる方がいい」と、かなり乗り気の様子だった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース