記事詳細

「あすなろ白書」同窓会、きっかけはスマスマだった 連絡係は西島秀俊

 先月30日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、女優の鈴木杏樹(47)と石田ひかり(45)がかつて共演したドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)の思い出を語った。

 ドラマは柴門ふみ氏の漫画原作で、石田演じる女子大生を中心にした男女5人のサークル「あすなろ会」の人間模様を描いた青春群像劇。共演は鈴木の他、木村拓哉(44)、西島秀俊(46)、筒井道隆(46)。

 「ドラマは1993年に放送されましたが、木村さんが役者として大ブレイクするきっかけにもなった作品です。20数年経って、昨年だか一昨年に5人が集まって“あすなろ会”を開催したそうです。

 そもそもは、2015年に西島さんが『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『BISTRO SMAP』に出演したことがきっかけ。木村さんとは22年ぶりだったそうで、番組内でも“あすなろ会”のことで盛り上がっていましたが、その後、西島さんが連絡係になり、メンバーを集めたようです」(テレビ局スタッフ)

(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう