記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】柳家小三治、アルツハイマー告白のワケ 発信元は弟子のツイッター

 以前、人間国宝の落語家、桂米朝さん(故人)のアンドロイドが披露されたことがあったが、落語や歌舞伎といった伝統芸能の世界は、機械では代わることのできない強さがある。

 人間国宝、柳家小三治(77)の体調不良が伝えられ、芸能マスコミも、普段はめったに行かない寄席に集結した。

 「発信元は、弟子の柳家三三のツイッターでした。会をいくつか中止にするため、公表せざるを得なかったようです」と演芸関係者。

 「本人は高座でアルツハイマーの疑いがあると公表しましたけど、77歳相当の物忘れがある程度のようです。落語家の中には、90歳を超えても高座に上がっている桂米丸、三遊亭笑三もいますから、小三治にもまだまだ頑張ってほしいですね」

 連日の暑さに老いも若きもバテバテだが、芸能記者にとっても過酷な日々が続く。 (業界ウォッチャーX)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース