記事詳細

【ぴいぷる】元宝塚・安蘭けい、初めての女性役は「裸を見せるようで恥ずかしかった」 役者観ことごとく覆された蜷川氏との出会い (3/3ページ)

 「でもね、実際にそんな男性がいたら、逆にひくんじゃないかな。女性の立場に戻ってみると、男性って女性より女々しいところもあると改めてわかりました。私がつくってきたのは“理想”の男性像だったというのは目からウロコでしたね」と発見もあったという。

 そう思って、改めて自分を見つめ直すと、「男の人にとっては、あまりかわいげのない女かもしれないですね。女性からみて、かわいくて面白い女性って、男性からはモテないでしょう」と思わず苦笑い。

 これから“安蘭けい”はどこにいくのか。

 「いつも思うのは、必要とされる役者になりたいということかな。具体的な目標があるわけじゃないんです。今まで、ちょっと突っ走りすぎたから、今やりたいことが見つからない。今は目の前にあることを、ひとつずつやっていくだけかな」(ペン・福田哲士 カメラ・川口良介)

 ■安蘭けい(あらん・けい) 女優。1970年10月9日生まれ、46歳。滋賀県出身。1991年、宝塚歌劇団に入団。2000年、雪組から星組に異動。06年に星組トップスターに就任。09年に退団し、女優として舞台やドラマなどで活躍中だ。

 「スカーレット・ピンパーネル」は、11月13~15日=大阪・梅田芸術劇場メインホール、11月20日~12月5日=東京・TBS赤坂ACTシアターで上演。問い合わせは梅田芸術劇場(東京(電)0570・077・039、大阪(電)06・6377・3800)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース