記事詳細

笑顔と巨乳も見納めか…テレ東・大橋アナ、9月いっぱいで妊活退社

 おやじたちには、衝撃のニュースだ。テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(39)が9月いっぱいで退社することになったのだ。しかも“妊活”に励むとみられ、退社後の仕事は決まっていないというから、あの笑顔と巨乳も当分、見納めかもしれない。

 17日付スポーツニッポンが報じた。大橋アナは今年3月まで、朝の情報番組「MORNING CHARGE」のメーンキャスターを務め、現在は夕方の生活情報番組「よじごじDays」のMCをしている。

 同紙によると、大橋アナは退社後については「考えていない」と周囲に話しているといい、知人の話として「病気をしたこともあって体調を万全に整えた上で妊活をしたいのではないか」としている。

 大橋アナは2002年に入社し、同局のアイドルアナとして、スポーツ番組やバラエティー番組で活躍。15年に日本ハムの城石憲之1軍打撃コーチ(44)と離婚し、同年末に11歳年下のテレ東社員と再婚している。

 13年1月には脳梗塞を患い、同9月まで休養している。現在は後遺症もなく、現場に復帰しているが、健康上の不安を抱えている状態には変わりない。今月15日に30代最後の誕生日を迎えたばかりだけに、妊活に専念する決断をしたとみられる。

 かつて夕刊フジでアナウンサーになった動機は、中学2年生のときにテレビで見たバルセロナ五輪だと明かした大橋アナ。20年の東京五輪で再びその声を聞けるだろうか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース