記事詳細

V6とNEWSが“初共演” 井ノ原「これ以上、メンバー減らすんじゃねーぞ!」と愛ある励まし (1/2ページ)

 18日に放送された「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK‐BS)にV6がゲスト出演。番組MCを務めるNEWSとの交流を語りながら、後輩たちを励まし番組を盛り上げた。

 バレーボールワールドカップのイメージキャラクターとしてデビューを飾った両グループ。そんな共通点を持つが、2組だけでの共演はこれまでほぼなく、NEWSの小山慶一郎(33)は「グループとしての共演は初めてということで…」とやや緊張気味に切り出した。

 “初共演”に若干ぎこちなさが残る後輩に対し、早速先輩が気づかいを見せた。和やかな空気を作るべく、井ノ原快彦(41)が意識的に「(V6とNEWSがそろって)ちょうど10人だね!」と声を掛け、三宅健(38)も「合体する?」などと語りかけながら、進行しやすいムード作りに努めた。

 ライブを毎回のように見学するなど“V6好き”を公言している増田貴久(31)は以前、ユニット“TU→YU”としてカップ麺のCMに出演。そこで共演した長野博(44)に「お米の(おいしい)お店に連れて行ってもらった」と明かした。その席で増田は米の食べ比べに挑戦したが、「さすがに僕、違い分かんなかったっすわ(笑)」と後日の取材で語ったという。この発言が長野の耳に入ってしまい、「『お前、あの店ちょっと悪く言ってただろ』って(言われて)」と、普段温厚な長野に怒られてしまったと明かし、スタジオの笑いを誘った。

 2016年5月に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)に森田剛(38)がゲスト出演したときの「手越祐也のような“THE IDOL”がうらやましい」という趣旨の発言もこの日、話題になった。

 森田は三宅や岡田准一(36)を見ながら「ちょこちょこ手越くんの話は出るから…」とし、Coming Centuryの間で、“アイドルの中のアイドル”である手越の話題が頻繁にあがっていることを打ち明けた。小山は「岡田くん、楽屋に来たら手越のこと1回呼びますもんね」といい、岡田も「大好きだもんね!」と笑った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース