記事詳細

エレカシ紅白出場有力も…不安視される宮本の“言動” 「進行にいっぱいいっぱいのMCが対応できるか」

 デビュー30周年を迎えたロックバンド、エレファントカシマシが最近、NHKづいている。新曲「今を歌え」が9月3日スタートのNHK・BSドラマ「全力失踪」の主題歌に決定したのだ。

 さらにはデビュー30周年の記念シングル「風よ共に」が、6~7月期の「みんなのうた」で流されたばかりか、今月4日には、「あさイチ」に出演して同曲など2曲を披露するパフォーマンスもみせている。

 エレカシは1988年にデビューし、「今宵の月のように」「風に吹かれて」「悲しみの果て」などがヒットしている。

 この蜜月ぶりに早くも今年の大みそかのNHK紅白歌合戦への出場も有力視されているが、「ボーカルの宮本浩次は予想できない言動をとることで知られています。タイムスケジュールに厳しい紅白で、進行にいっぱいいっぱいのMCが対応できるかどうかが、すでに不安視されているようです」と音楽関係者。

 ライブバンドの本領をみせてほしいが。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース