記事詳細

斉藤由貴キス写真に坂上忍が「俺は死んでも撮らない!」 アンガ田中の見解には笑顔で納得

 女優、斉藤由貴(50)の自撮りと思われるキス写真が、5日発売の写真週刊誌「FLASH」に掲載され、このニュースを6日放送の「バイキング」(フジテレビ系)が取り上げた。

 コメンテーターの松嶋尚美(45)が「ある程度の年齢でね、撮りたくなるのかな、自分のキスシーン…」と苦笑いで切り出すと、MCの坂上忍(50)が「俺、彼女とそんなに年、変わらないと思うんだけど、(自分のキス写真は)撮らないよ!」と即座に反応。おぎやはぎの小木博明(46)が「坂上さん、撮りそうじゃないですか?」とツッコむと、坂上は「死んでも撮らない!俺は100%証拠を残さないから!」と全力で否定し、番組を盛り上げた。

 さらに「例えば俺が女性で(相手の)男の方が『撮ろう』と言ったら、その男と付き合うのもうやめたい。俺が男だとして、女の方が『撮ろう』としても、こいつ、ヤバいなって普通に思うよ」と強調した。

 しかしアンガールズの田中卓志(41)が「一般の方が斉藤由貴さんとキスできるってなったときにね、『ちょっと1枚(写真に)残しておこうか』みたいな。思い出ですよ!それはあったと思いますよ!」と理解を示すと、スタジオは大爆笑。この見解に坂上も笑いながら「確かに!そう言われるとね、一生の思い出としてね!」と納得せざるを得なかった。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース