記事詳細

【泉谷しげるの毒舌コラム オレに言わせろ!】疑惑にはナニも答えず結局辞職…見事な「号泣会見」見せてほしいもンだゼ (1/2ページ)

 またもや政務活動費の架空請求モンダイだよ! しかもアイドル歌手だった女性議員との不倫疑惑とセットだからね~。イケイケ野郎なンだなコイツは…。

 逃げる気はないと宣(のたま)い、一応の取材には応じてはきたが、疑惑の件にナニも答えず、結局辞職してしまったのか!

 政務活動費をちょろまかし、モンダイと言やぁ、「号泣会見」だろ。何年も架空請求してきたからこそ、アノ議員よりもっとハデに号泣してほしかったンだがな~!

 税金を少しでも多く自分が使えるようにしたいと思うのは、ほとんどの議員の思いだろうよ。想定問答とかのマニュアルをつくる背景には、先輩議員らのレクチャーがあるンでは…。「お金はこ~やって作ってくもンだ」と自慢気な言葉に乗ってこその想定問答作成となるのだろうよ。

 だが、今回のこの若い議員の行動力は、センパイ議員がつくってきた慣例らしきを乗り越えている雰囲気すらあり。このくらいは自分でやってしまえるという“イケイケ感”まる出しで、ある意味頼もしい奴かも。

 昔ならナンとかなったろうが、今はマスコミもかなり優秀だからね。数年前まではメールのやりとりは秘密にできたが、今や証拠にもなるワケだからな。

 奴のように「マスコミなンぞ、ナンとかゴマかせる」と思ってたら、逆にことことん調べ上げられて、挙げ句の果ては逃げるしかなくなるってもンさ。

 それにしても気になるのは、金に困ってるようには見えなかったのに、なぜ架空請求してきたのかだ。女性議員とのデート代と、離婚費用の捻出のために…と後づけもできるが、ソレだけで数年にわたって枚数のあわないビラを造りつづけるとは思えンわい。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう