記事詳細

“炎上女優”濱松恵、初のヌード写真集で「身も心もさらけだす」 すでに第2弾も構想

 初のヌード写真集「BEYOND THE LIMITS」(講談社)を発売したタレントの濱松恵(34)。「東京03」の豊本明長(42)との不倫疑惑などでおなじみの“スキャンダル女優”だが、写真集でも魅惑のボディーをさらけ出しており、かなりのお騒がせぶりだ。

 「雑誌でセミヌードを撮影したとき、気がついたら、現場ではほぼヌードだったんです。これだったらヌードでよくないって思ったんですよね」

 今年は豊本との不倫疑惑だけでなく、お笑いタレント、狩野英孝(35)の6股交際のひとりとして、あの加藤紗里(27)と激しいバトルを繰り広げたことでも注目された。

 もはやちょっとやそっとのスキャンダルでは動じない。それだけに、隠し事もできず、ついつい暴露してしまうことも。そして結局、炎上してしまうため、“炎上女優”というありがたくない愛称がついたほどだ。

 「子役から芸能界にいますからね。隠し事が苦手なんで、ついつい聞かれたら、しゃべっちゃうんですよ。ヌードも同じ。10代のころから水着はやり尽くしたので、この写真集では、すべてを出し尽くそうという気持ちでしたよ。身も心もさらけだすって感じ」

 すでに第2弾も構想している。「今回は、そこまで過激なことをしていないので、もう少し過激にやろうかと。次回は廃墟で撮りたいですよね。廃墟のハダカはエロいんです」

 これからの活動に注目だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース