記事詳細

Iカップ菜乃花、たくさんしゃべった最新作「今まで一番恥ずかしかった」

 グラビアアイドル、菜乃花(28)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で12作目のDVD「なの想い」(イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを行った。

 6月にタイで撮影され、1メートル60、B90W58H86のIカップボディーをセクシーな水着や衣装に包み惜しげもなく披露した。

 「今回は、私の普段しゃべっている声とかたくさん入るようにという事で、ストーリーやセリフは一切決めていなくて、すべてその時の私の対応や反応。セリフがない分、自分の素が出ちゃうのですごい恥ずかしかった」

 中でも一番しゃべったは「夜のベットシーン」といい、「パジャマ姿で酔っ払って、脱いでいくんですけど、酔っ払った感じの演技をしなくてはいけなかったので、今までDVDを撮ってきた中で、一番恥ずかしかったです。本当に酔っても楽しい感じになるだけですよ」とキュートな笑顔を見せた。

 カープ女子の菜乃花。広島について「去年は日本一を逃したので、今年こそは。でもソフトバンクも強いですからね。その前にクライマックスシリーズがある。ベイスターズ戦が苦手だったりするので、そこをまず切り抜けて、日本一を目指していけたら」と話した。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう