記事詳細

改名したかえひろみ、名字が変わる予定は「30歳までには頑張りたい」

 ラジオパーソナリティーでタレント、かえひろみ(26)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で4作目のDVD「振り返って」(ギルド、4104円)の発売イベントを行った。

 4月に夏江紘実から改名後初のイベントとなったこの日は、1メートル62、B88W56H83のFカップボディーをカラフルな水着に包み登場。5月に沖縄・宮古島で撮影された同作は、8つの物語仕立てとなっており、不動産店に勤める女性役などを演じている。

 「チャプターごとに色々なかえひろみが見れます。それぞれに設定があるのが特徴です。かえ不動産って言って、かえひろみが不動産屋さんになって、宮古島の家を内見するんです。あと初めてゴルフの練習とかもして、自由に好きなことをやらしてもらいました」

 改名後、初のDVDに「夏江紘実だったときは、タイトルが全部、ひらがなだったんですけど、今回は自分の名前がひらがなで、タイトルが漢字になった。新鮮ですね」と心境を明かした。

 改名した理由については、「なかなか自分の名前が正しく呼ばれなくて、なつえさんとか、紘実の実が美だったり…、名前が浸透しなかったんです。だったらひらがなにして、みんなにちゃんと名前を呼んでもらいたいなと思って」と説明した。

 今後、名字が変わる予定について問われると、「一切なくて申し訳ない。30歳までには頑張りたい。目標は、20歳で結婚する予定だったんですけど、全然違いましたね」と照れ笑いを浮かべた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう