記事詳細

元SMAP3人の退社に中居正広と木村拓哉が沈黙する理由

 9月8日をもって元SMAPの稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)の3人が、ジャニーズ事務所を退社した。ジャニーズ事務所に残留したSMAPの元リーダー・中居正広(45才)は、3人の門出にプレゼントこそ贈ったが、3人の退社について沈黙を守っている。9日放送の自身のラジオでも一言も触れず、同日、フジテレビで放送された『27時間テレビ』では、恒例のコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」の出演を断った。

 「中居くんはこれまでと変わらず収録をこなしています。彼は退社について何も話さないことが3人に対しての応援であり、礼儀であると考えているんです。熟慮した結果、フジの27時間テレビに出なかったのも、出演して3人の退社に触れないのは卑怯になるし、かといって触れることは3人の新しい門出の邪魔をすることになりますから。17年間、共演した明石家さんまさん(62才)にも『今回ばかりは申し訳ありません』と直接お詫びをして、さんまさんも中居くんの気持ちは痛いほどわかるから承諾したんです」(中居を知る関係者)

 現在、中居は3人と連絡を取ることを控えている。

 「連絡しないのは“やめた人”と“残った人”だからではありません。中居くんは、『3人の邪魔をしたくないし、3人ならできると信じているからおれから連絡はしない』と近しい人に話しています。中居くんがこれまでと変わらないでいることが、3人への何よりのエールです」(前出・中居を知る関係者)

 一方、騒動当初から残留を決めていた木村拓哉(44才)は、来年公開の主演映画『検察側の罪人』がクランクアップし、9日はオフだった。

 「普段、ドラマや映画などの仕事を終えると海外旅行に出かける木村さんですが、今回は家でゆっくりしているそうです。木村さんも3人には言葉にできない特別な思いがある。それでラジオで粋な計らいをしたんでしょう」(芸能関係者)

 それは8日に放送されたTOKYO FM『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』でのこと。2曲目にSMAPの『This is love』を選び、「Everything’s gonna be alright(すべてうまくいくよ)」という歌詞の一節を口ずさんだ。そして、最後にはSMAPのメッセージソング『前に!』を流し、ネット上で「3人への隠れたエールだ」との感動コメントが相次いだ。木村を知る関係者が言う。

 「昔から木村くんは、普段はじゃれあわず、仲のいいパフォーマンスはしなくてもイザという時は味方をするというタイプ。解散については、“ファンのためにも事務所に残り、SMAPを存続させようとした自分は間違っていない”という思いは揺るぎなく、表向きは距離を取らざるを得ないでしょうが、内心では3人を応援したい気持ちが強いと思いますよ」

 ※女性セブン2017年9月28日号

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース