記事詳細

香取慎吾、ジャニーズ退社でSNS解禁 インスタ準備中か

 元SMAPの稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)の3人が、9月8日をもってジャニーズ事務所を退社した。今後の3人の活動は、徐々に見え始めている。

 「当面、事務所には所属せずマネジャーもつけないそうです。基本的に仕事の依頼は本人たちが受けてスケジュールを調整し、自分の車を運転して現場にいくことになるそうです。香取さんは“地下鉄に乗ってテレビ局まで行こうかな”と冗談も言っていますよ。新規のオファーについては、3人とも同じ弁護士が窓口になります」(芸能関係者)

 絵を描くなどアーティスティックな活動が得意な香取は、これまで禁じられていたSNSを解禁するという。

 「香取さんは絵だけでなく写真を撮るのも上手なので、インスタグラムを始める準備をしているそうです。すでにインスタ映えする写真を撮りためているという話を聞きました。ほかにもセレクトショップを手がける計画もあるそうです」(テレビ局関係者)

 草なぎと稲垣もそれぞれの道を進む。

 「役者を重視する草なぎさんにはすでに舞台に関する仕事のオファーがあるようです。小説家志望とも噂される稲垣さんは、雑誌に連載中の映画コラムをこれまでの語り下ろし方式から自分で原稿を書く方式に変えるつもりみたい。これからはどんどん自分の手で文章を書いていくようです。3人とも9月下旬にはそれぞれのファンクラブを発足して、そこを拠点に活動していく予定。主な活動方針についてもファンクラブ発足とともに発表される見込みです」(前出・テレビ局関係者)

 昨年の独立騒動では、元マネジャーの存在が取り沙汰された。3人は元マネジャーと合流するのだろうか。

 「独立後すぐの合流はないが、3人とも元マネジャーにいろいろと相談はするでしょう。元マネジャーは、芸能イベントのノウハウを持ついろいろな企業に3人のファンクラブのホームページ運営やグッズの製作販売を相談するなど水面下では力になっているようです。3人と一緒に仕事をしたいという申し出も多いようですよ」(前出・芸能関係者)

 独立した3人は、当面ゆっくりと過ごす方針だ。

 「プライベートでも仲良しの草なぎさんと香取さんには、一緒に旅行する計画があるそうです。ただし香取さんが『アメリカに行きたい』と希望しても、草なぎさんは『国内でいいんじゃない?』とあまり乗り気じゃないようで(笑い)。旅行が終わった10月中旬に、騒動のお詫びと今後の挨拶で関係各所を回ることになりそうです」(前出・芸能関係者)

 ファンが夢見るのは3年後の「再集結」だ。SMAPは東京パラリンピックを支援する『日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)』の公式応援サポーターを務めた。

 「パラサポ側は、SMAPメンバーが今後もパラリンピックをサポートすることを期待しているようです。実はメンバーは公式サポーターになる時、正式な契約書を交わさず、個人として参加しているそうです。契約上の障壁はなく、本人たちが参加したいと希望すれば、3年後の東京パラリンピックで5人が同じステージに立つ可能性は充分にあります」(パラサポ関係者)

 いつかまた集まる日まで、1つ1つの経験を大切にしまいながら、5人の新しい冒険が始まった。

 ※女性セブン2017年9月28日号

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース