記事詳細

松山メアリ、自慢のロングヘアをバッサリ 今は「お酒を飲むときに食べる料理を作っている時間が楽しい」 (1/3ページ)

 女優5人組ユニット「bump.y」を卒業後、ドラマや映画、バラエティーなどで活躍している松山メアリ(26)が7年ぶりにDVD「メアリの休日」をリリースした。26回目の誕生日にあたる2日には、発売イベントを開催。ファンの前で作品をPRした。

 ZAKZAKではそんな彼女のインタビューを2回にわたって紹介。「後編」となる今回は、DVDの撮影秘話や大人になったからこそ楽しめる“趣味”にまつわるエピソードを紹介。女優業はもちろん、バラエティー番組やリポーターなど、活躍の場を広げる彼女が今後の目標にも言及した。

<沖縄での撮影はいかがでしたか?>

 「撮影は2泊3日。結構たくさん撮りましたけど、のんびりとした雰囲気の中で楽しい時間を過ごすことができました。あるシーンを撮っているときに、ヤドカリがいっぱい集まってきて。最初はきれいな貝殻があると思って拾ったんですけど、その貝が急に動き出してヤドカリであることが分かったんです(笑)。生まれて初めてヤドカリを触りました。

 思わず拾いたくなるぐらい、皆さん“いいおウチ”を持っていましたよ(笑)。家を交換する瞬間も目撃しました」

<そういえば、髪を切ったんですよね?>

 「そうなんです! DVD撮影の前に15センチ切りました」

<ずっと、短くしたいと思っていたんですか?>

 「ロングのイメージが強かったので、タイミングが合ったら短いスタイルの自分を見てみたいと思っていました。実は、今年に入って一回切った後の15センチ。これが挑戦の限界でした(笑)」

<子供の頃も長かったんですね>

 「基本的にずっとロングでしたね。新体操をやっている頃はポニーテール。今回のDVDでは、衣装に合わせて髪形も変えているんですよ。短くしたからどんなスタイルが似合うのかよく分からなくて、ヘアメークさんと相談しながらいろいろ試してみました。

 20代なのに10代のようなかわいらしい感じの髪形もあったりして。ちょっと照れくさかったですけど、個人的には好きです。表情もお澄まし顔や思いっきり笑っていたり、衣装やシーンによってパターンを変えているので注目してください」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース