記事詳細

ローラに大物援軍のワケ 事務所と契約トラブルで窮地の中、堺正章がつないだ桃井かおりとの仲 (1/2ページ)

 所属事務所との契約トラブル騒動の渦中にあるモデルでタレントのローラ(27)。事務所に対し、契約終了を求める申し入れ書を送っているが、法廷闘争が長引けば仕事への影響も避けられない状況だ。そんな窮地のローラを支援しようと芸能界の大物が動き始めているという。

 ローラは2007年のデビュー時から、所属する芸能事務所と10年7月に有効期間10年の専属契約を締結。しかし、事務所の了承がなければ専属契約は10年延長されるという内容のため、不当な拘束だと主張している。

 そんな中、14日発売の「女性セブン」が、ローラを支える女優の名前を挙げている。それは現在は米ロサンゼルスで暮らしている女優、桃井かおり(66)だ。

 今月7日、ローラは自身のインスタグラムに、桃井と、人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル、Taka(29)と3人で写った写真を投稿した。

 ローラは現在ロスに長く滞在しているが、「ロスでの生活のなかで、桃井さんがローラを気にかけているようです。インスタグラムの写真も、そういった中で桃井さんがローラを自宅に招き、手料理を振る舞ったときのようです」と芸能ライター。

 同誌は俳優の堺正章(71)がローラと桃井をつないだと伝える。堺といえば、ローラが“芸能界の父”として慕う存在。今回の契約トラブルをめぐっても、相談していたが、そのアドバイスもむなしく、泥沼の状況に陥ってしまった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース