記事詳細

小林幸子と乾杯!初の日本酒プロデュース「飲み過ぎには気をつけて」

 歌手、小林幸子(63)が14日、自身がプロデュースした日本酒の発売記念イベントを都内で開いた。

 商品名は小林の故郷、新潟を舞台にした代表曲と同じ「越後情話」。北雪酒造(新潟県佐渡市)製造の純米吟醸で、アルコール分は15%。

 小林が日本酒をプロデュースするのはこれが初めてだが、ラベルを直筆で手がけるほどの力作。「飲み口はキリッとして爽やか。誰でもおいしいと喜んでもらえるお酒です。ただ、飲み過ぎには気をつけてくださいね」と気遣いをこめつつアピールした。

 商品は11月以降、全国の庄やグループ店舗限定で販売される予定。日本酒としては初めてQRコードがプリントされており、スマートフォンなどでアクセスすると、着物姿の小林が「乾杯」と語りかける動画が流れる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース